研究室紹介

都市工学専攻都市環境工学講座/附属水環境工学研究センターに属する水環境制御研究室は、都市水環境の制御に関わる多様かつ複合的な課題を扱っています。個々の問題は相互に関連しており、水道や下水道という人工的な水循環系との関わりのなかで水利用や水環境を総合的に捉えることが重要です。研究項目は、1)都市における雨天時汚濁の解析と制御, 2)都市雨水管理と浸水対策の高度化, 3)水処理プロセスにおける微生物機能や給配水システムにおける微生物群集の管理, 4)水利用を考慮した水環境中の未規制有機物の管理など多岐にわたっており、多角的な視点で研究する能力を醸成することを目指しています。研究を通して、以下のような力を身に付けることをモットーとしています。

  • 幅広い知見を吸収・消化する能力
  • 問題や課題を発見・抽出する能力
  • 課題解決のための独創的な立案能力
  • こだわりをもって最後まで遂行する能力
  • 成果を総括して的確に伝える能力

問い合わせ /Contact

本研究室では、都市工学科/都市工学専攻だけではなく、他学部、他大学からの学生も積極的に受け入れています。大学院入試等に関しては、お気軽にお問合わせください。 問合先: 春日郁朗 准教授 E-mail: kasuga[at]env.t.u-tokyo.ac.jp