News & Topics一覧を見る>

2020/08/03

水道産業新聞「私の卒論 ‐上下水道分野で活躍する学識者の"原点"を確認‐」シリーズ第1回目として、古米教授執筆の記事が掲載されました。(7/30付、第1面)

2020/07/31

栗栖太准教授が下記の論文で、日本水環境学会の2019年論文賞を受賞しました。

論文賞主要対象論文: Phanwatt Phungsai, Futoshi Kurisu, Ikuro Kasuga and Hiroaki Furumai (2019) Molecular characteristics of dissolved organic matter transformed by O3 and O3/H2O2 treatments and the effects on formation of unknown disinfection by-products, Water Research, 159, 214-222.
対象関連論文1対象関連論文2

2020/03/18

第54回水環境学会年会(誌上発表)で、鈴木さんと上原さんが受賞しました。

鈴木元彬,Poopipattana Chomphunut,片山浩之,古米弘明(2020)台場周辺海域における太陽光と塩分による不活化を考慮した糞便指標微生物の挙動解析,第54回日本水環境学会年会,p.25.【誌上発表】【クリタ賞】

上原悠太郎,石井淑大,栗栖太,春日郁朗,古米弘明(2020)入間川の溶存有機物による大腸菌の増殖ポテンシャルと増殖基質のノンターゲット分析,第54回日本水環境学会年会,p.603.【誌上発表】【ライオン賞】

2020/01/09

第55回環境工学研究フォーラムで、論文賞を受賞しました。

賀須井直規,中谷隼,春日郁朗,古米弘明(2018)数理最適化を用いた広域化水道システムの長期運用・更新計画立案の手法開発,土木学会論文集(G), III_111-III_122.

2020/01/09

8th IWA Microbial Ecology and Water Engineering Specialist Conference(11月17-20日@広島)で、Iftita RahmatikaさんがBest Poster Awardを受賞しました。