News & Topics一覧を見る>

2020/01/09

第55回環境工学研究フォーラムで、論文賞を受賞しました。

賀須井直規,中谷隼,春日郁朗,古米弘明(2018)数理最適化を用いた広域化水道システムの長期運用・更新計画立案の手法開発,土木学会論文集(G), III_111-III_122.

2020/01/09

8th IWA Microbial Ecology and Water Engineering Specialist Conference(11月17-20日@広島)で、Iftita RahmatikaさんがBest Poster Awardを受賞しました。

2019/09/10

第22回水環境学会シンポジウムで、下記の論文が水環境学会年間優秀論文賞(メタウォーター賞)を受賞しました。

Poopipatta Chomphunnut, Misaki Nakajima, Ikuro Kasuga, Futoshi Kurisu, Hiroyuki Katayama, Hiroaki Furumai (2018) Spatial-temporal distribution of PPCPs and microbial fecal indicators as sewage pollution markers in Tokyo coastal area after rainfall events, Journal of Water and Environment Technology, Vol.16, No.3, pp.149-160.

2019/07/14

水環境学会WET2019(2019/7/13-14)において、Iftita RahmatikaさんがExcellent presentation awardを受賞しました。

2019/04/01

2018年4月1日 片山浩之先生が教授に昇進し、都市衛生工学研究室を立ち上げました。これに伴い、井上健太郎さん、Canh君、鳥居君、安井さん、関さん、中川さんも同研究室に移籍しました。